刺激の少なさが特徴 脱毛サロンの脱毛

subpage1

脱毛サロンで行われている脱毛はフラッシュ脱毛というもので、肌への刺激の少なさが最大の特徴です。

フラッシュ脱毛は、光をムダ毛に照射し、その際に発生する熱の力で毛根の細胞にダメージを与えて脱毛するというメカニズムのものです。医療機関で行われる医療レーザー脱毛と仕組みの点では変わらないのですが、脱毛サロンで使用されているフラッシュ機器は提出力で処理を行います。

そのため毛根に伝わる熱のダメージが少なく、強い痛みが出ないという点から肌が弱い人や、痛みが気になるという人でも利用しやすいことから人気が高まっています。また、多くの脱毛サロンでは施術時に肌を保護するためのジェルが使用されています。このジェルには肌への熱ダメージを抑える作用と、肌へのトリートメント効果があります。



痛みを最小限に抑えるだけではなく保湿や美白といった肌のケアも行え、脱毛しながらまるでエステに通ったような美肌が手に入れられるというところも、フラッシュ脱毛の大きな特徴の一つです。



完全にムダ毛が生えてこない状態になるまでには、個人差はありますがおよそ10回程度の施術が必要となることが通常です。
フラッシュ脱毛は肌に伝わる熱ダメージが少ない分、脱毛効果はゆるやかに現れますので、10回前後という回数が必要となるのです。


1回ごとの施術は2〜3ヶ月の間隔を開けて行います。



このサイクルを守って施術を行わなければ脱毛効果が得られないこともありますので、施術サイクルには注意が必要です。